整体・マッサージ・カイロプラクティック・リフレクソロジー(足裏)・リラクゼーションの集客方法

チラシやPOPのキャッチコピーに使える言葉集

岡田です。


ホームページやブログから

集客するサロンも増えてきましたが、

それでもチラシは有効で即効性の高い集客ツールです。




ただし、どんなチラシを作っても

反響率が同じというわけではありません。




お店が望むターゲット層から

高反応をとれるチラシ作りが必要になります。



・誰に




・何を


・どのように伝えるのか?


これが明確じゃないと、誰にも何も伝わりません。


それを考えずに、人気サロンのチラシから

良さそうなキャッチコピー、デザインだけ真似しても

何の効果も生み出さないのです。




チラシは大きく分けると


・文章(何を伝える)


・デザイン(どう伝える)


で、構成されています。


メインは文章です。


何を伝えるのかハッキリしていなければ、

どう伝えるのか決められないのです。




チラシ・POPには、キャッチコピーを含め

文章が必要になります。




なんでも伝えたくなってしまうのですが、

文章だらけになると、読みにくくてしょうがないです。



小説じゃないんですから、

文章なんかそれほど読みたいわけではありません。



「読みにくい」




「読む気が起きない」


と思われた時点で、読んでもらえません。


どんなに、ターゲット層にとって、

メリットの大きいことが書いてあっても、

読んでもらえなくては意味がありません。




だから、できるだけ短い文章を多用したり、

やむをえず長文になる前には、読ませる仕掛けとして

魅力的なキャッチコピーを配置したり、画像で惹きつけます。




そのためには、短く惹きつける文章が書けると

チラシ作成スキルはアップします。



「短く惹きつける文章」は、

「短く惹きつける言葉」で構成されています。




「短く惹きつける言葉」を沢山知っていると、

自然に「短く惹きつける文章」が書けるようになります。



ということで、今までわたしが、

キャッチコピーや文章を作る時に使ってきた言葉をまとめて

「チラシやPOPのキャッチコピーに使える言葉集」

というレポートを作成しました。




こちらは、リラクゼーション集客術

の購入特典として

無料でお渡ししています。




マニュアル本編の、

お客様をザクザク呼び寄せるチラシ作成法を参考にして、

あなたのサロンにあったチラシ・POPを作ってみてください。




どんなチラシを作成するかで、

効果はまったく違ってきますからね。




⇒ リラクゼーションサロン集客術はこちら





チラシやPOPのキャッチコピーに使える言葉集関連エントリー